スイングトレードとは

スイングトレードの特徴や注意点

スイングトレードは、取引を数日から数週間行うトレードのことです。

スキャルピングやデイトレードとは違って、一日中PCの前でチャートを追う必要はありません。

スキャルピングやデイトレードのように、小さい為替損益に対して左右されることもありません。

トレードをしてトレンドに乗ることができると、大きな利益を得ることができます。高金利外貨のトレードであれば、スワップ金利を確実に得られます。

しかし、為替変動に左右されますので、レバレッジを低くして口座にゆとりのある資金が必要です。

スイングトレードで注意したいことは、ロスカットを設定しないと大きく口座の資金を失う可能性があることです。できるだけロスカットを浅くして、トレンドが乗ったらできる限り利益率を大きくすることで、トータルで利益を出すことができます。

どんなトレードでも同じですが、トレンドフォローを心がけて、マイナスになったらロスカットをいつするか、どのタイミングで決済をするか、などを決めたうえでトレードをすることが大切です。

直感ではなく、分析をしてトレードをすることを心がけましょう。負けトレードが続いているようなときは、特に冷静な分析力、判断力が必要になります。