相場を静観

相場を静観することも必要

FXのトレードを行っている人たちの間では、常にポジションを持っていないと落ち着かないという人が多いようです。

外国為替相場だけでなく、相場には3つの局面があります。それは、「上昇局面」「下降局面」「横ばい」の3つです。

外国為替市場は、基本的にトレンドの出ている局面が2割程度と言われます。全体の2割しか動いていないのですから、それ以外の局面は横ばいであるということです。

一番のポイントは、このような局面に対して自分が得意なところを認識し、その得意な局面に対してのみ取引することです。

トレンドが出ている局面が得意という人が、レンジ相場で勝負してもうまく利益を上げられないのは当然です。

ですから、自分が不得手だとわかっている局面では、何もせずに相場を静観しているだけで良いのです。

また、自分が納得できないとか、わからないという局面でも、先と同様に市場には参加せず相場を静観しておきましょう。どんな人でも、長く相場に対峙していると、相場の行方がわからなくなることはよくあります。

ポジションを持たなければ、プロフィット・チャンスを逃すというリスクはありますが、大損するようなことにはなりません。

ゆっくりと次のチャンスを待つ余裕を持って、FXの取引を楽しみたいですね。

より手軽な投資商材なら

皆さんはバイナリーオプションという言葉を聞いたことはないですか?株やFXと同じ投資取引ですがバイナリーオプションはルールや仕組みがシンプルでわかりやすく、まさに投資初心者に向いている投資商材なんです。簡単にいうとバイナリーオプションは今後の相場の動向をハイかローで判定するだけで、長期取引では数日~一月、短期取引では数分後の相場を予測する方法があります。取扱業者やトレード方法によってペイアウト率が異なりますが、事前にパーセンテージが確認できるので具体的な資金の管理が可能となります。またFXより少額で取引でき、投資金額より損失が出ることがないので低リスクで投資を始められます。こちらのマキセバイナリーオプションブログでは元プログラマーの管理人が独自に開発したインジケーターを月額会員にのみ提供しており、五分五分で始められる確立を最大85~90%まで引き上げ勝率を継続させることが可能です。投資が初めての方でも管理人と同程度のトレードができるのでおすすめのツールとなっています。

バイナリーオプション特別ツールはこちらから