時間帯による動き

時間帯による動きを把握する

日本の東京市場は、実需筋の動きに左右されることが多いことから、1日、1週間、1カ月、1年という実需筋の動きを把握することで、為替レートの方向が見えてきます。

このような時間や日、月別の動きを把握することで、値動きのクセが見えてきますので、トレードの勝率を上げることができます。

FXで利益を得るには、外国為替相場のクセを把握することが大切です。

実需筋と呼ばれる市場参加者は、同じ行動パターンで外国為替市場の取引に参加しています。

また、機関投資家も実需筋に近い動きをしているようです。

彼らがどう動くかを把握しておくことによって、彼らが動く前にポジションを作っておくことができます。

時間帯の動きとしては、午前10時の仲値決めという特徴的な値動きがあります。外貨を売買する為替レートを決める時間です。この時間帯は、基本的にドル買いが優勢であるため、午前10時前にドルを買っておけば、為替差益を得るチャンスがあります。

さらに、午前11時、午後2時に投資信託のドル買いが出てきますので、ドル高方向に動く可能性があります。投資信託のドル買いについては、投資信託の残高を把握しておくと役に立ちます。社団法人投資信託協会のホームページで確認することができます。

医療痩身ならこちら http://tokushige-clinic.com/

新宿美容外科横浜院の脂肪吸引は従来の脂肪を掻きとる施術法とは違い、ジェット水流を利用した吸引法となっています。局所麻酔液を含んだ水流で脂肪を分離させ吸引することによって血管や内臓などの組織を傷つけることなく脂肪だけを吸い出すことができます。組織が傷つかないので当然痛みや腫れもなく身体への負担も少なく済むのでおすすめです。