デイトレードとは

デイトレードについて説明しています

トレードにはいくつかの種類があります。その中でも、デイトレードは一日で確実にトレードが終わりますので、為替のリスクをあまり受けずにトレードができます。

デイトレードは、アジアタイムから欧州タイムまでの時間帯で、注文から決済まで行う投資方法です。時間帯としては、9時から2時までとなります。

デイトレードはその日のうちに終わるスタンスであるため、たとえば、重要指標となる発表などがある前は手仕舞いしたり、トレードを一時止めておくのがセオリーとなっています。

デイトレードのメリットとしては、短期間で何度もトレードができるため、損益率が高く、熟練したトレーダーであれば短時間で大きな利益を上げることができます。

また、長期間投資をする必要がないため、為替変動や経済指数などの急激な変動リスクの影響もありません。

しかし、メリットが多いデイトレードですが、長期間に渡って利益を出し続けることは大変難しく、トレーダーの数パーセント程度しかいないといわれています。

初心者の場合は、デイトレードはギャンブル志向が強い面もあるため、大きな損失を出す可能性もあります。

デイトレードでは、短期間で為替の動きを読む知識が必要となります。